より良い結婚をしたい人のためにお送りするアドバイス

同棲は結婚生活を失敗しないためにやっておくべき!

結婚生活を失敗しないために同棲をしよう

カップル

結婚式は女性の憧れです。好きな相手と式を挙げ、幸せな新たな生活を踏み出したいと願う人は多いのではないでしょうか。しかし、そんな結婚は上手くいかない人もいます。すごく仲の良かったカップルですら離婚することもある夫婦生活。一体何が原因なのかを調べてみましょう。

結婚生活が上手くいかなかった人の声を聞く

付き合っていた時は優しかったのに… (30代前半/女性)

結婚前の彼氏は優しい人でした。しかし、結婚してからは長くいることが多いためか、デートの時以外の顔も見ることになり、彼の本当の性格というのがわかってきたのです。結果、3年で離婚しました。離婚を持ち出した時の感情は、悲しいというよりも開放感でいっぱいだったことをよく覚えています。

お互いの嫌な所などを話してから結婚するべきだった (20代後半/男性)

離婚した理由は、お互いの良いところ「しか」見ていなかったことなんだろうなと今となっては思います。デートの時、僕は彼女の良いところしか見ていなかったし、僕も彼女の前では良いところしか見せていませんでした。そのため、結婚してからは思い描いていた相手のイメージがかけ離れてしまい、仲が急速に冷えてしまったのです。

夫は自分では何も考えられない人でした (20代前半/女性)

旦那は、最初優しい人だと思っていました。でも、2か月ほど経った頃に、優柔不断だったことに気付いたんです。とにかく決断力がなくて、何をするにもこちらの指示を待っている状態。相談してくれるのは嬉しいことだけど、自分で少し考えればわかることまで聞くし、指示したこと以外は一切やらないんです。なんでも自分でも決められるからいいじゃないかと思う人もいるかもしれないが、毎日そういう生活だと疲れるんです。

このように、お互いの良いところしか見ず、ダメな所に気づかないまま結婚した結果、余計に失望してしまうため離婚をしてしまう人が多いのです。良いところも悪いところも含めて好きになることが重要であり、結婚するためには悪いところも知っておく必要があるのです。

結婚式の前に同棲してお互いを知る

結婚で失敗しないための方法として、同棲があります。つまり一緒に住み、生活をするのです。そんな同棲生活をおくることで得られるメリットは多く、結婚失敗のリスクを減らすことができます。以下に、同棲生活をおくることで得ることのできるメリットを紹介していきますので見ていきましょう。

結婚生活の予行練習
同生活は、いわば結婚生活の予行演習のようなものです。同棲生活の最初のうちはお互いを意識してよそよそしい行動をしますが、しばらくすればお互いに素の姿をさらけ出すことになるので結婚後の生活が予測できるようになります。そのため、悪い言い方になりますがお互いの妥協点も見えてくるようになります。
相手の普段の生活が分かる
上記の口コミを見ればわかるように、結婚で失敗した原因は、今までそれぞれがお互いの良いところしか見ていなかったことが考えられます。しかし、同棲生活をおくることで、もっと深く相手を知ることができます。例えばどんなものが本当は好きなのか、寝相はどんな感じなのか、生活習慣はどんなものなのかといったデートではわからなかったことが何から何までわかるようになります。中には許せないものもあるかもしれませんが、長く同棲することで許せるようになっていく場合もあるのです。
二人で暮らすことで結婚式の費用も貯められる
同棲していない場合は、なかなか思うように貯金ができないこともあるでしょう。しかし、一人暮らしをしているカップルが、同棲することによって家賃や光熱費を折半することができるようになります。そうなると、結婚資金が貯めやすくなるのです。また、お互いを知りつくすことができます。特に、結婚を前提にお付き合いしている場合は、同棲生活は非常に有効な手段となるのです。w

同棲生活をおくることにより、お互いの本当の姿がわかります。お互いの本当の姿を予め知っておくことで幻滅するといったリスクもなくなり、上っ面ではなく、本当にお互いのことが好きになれます。もちろん諍いが生じる可能性もあり、良いことだけではありません。しかし、相互理解が生まれるため、結婚後に後悔が生まれるという可能性が非常に少なくなります。

幸せな結婚式を挙げるために会場や費用について調べる

結婚式は、人生の中でも大きなイベントの一つです。そんな結婚式を大成功させるためにはいくつか注意すべきポイントがあります。また、過去にやらかして失敗した例も参考にし、失敗のない幸せな結婚式を挙げましょう。

結婚式の失敗例~私はこれをやらかした~

引き出物のチョイスが微妙だった (30代前半/女性)

結婚式場や式そのものはぬかりなく行なえたのですが、引き出物で失敗してしまいました。「何か実用性の高いものを」ということで良さげなお皿を引き出物に用意したところ、実物を持ってみると割と重く、しかも不必要に大きいので一人暮らしをしている方などにはあまり役に立たないんじゃと気づき、すごく申し訳なくなりました。

見積もり額で誤った (30代後半/男性)

結婚式にかかる費用をできるだけ抑えようと色々と探してなんとか予算内の式場を見つけました。しかし、その見積もりの中にはドレスや料理といったその他諸々の費用が含まれていなかったので、蓋を開けてみれば予算は大幅にオーバー。また再び結婚式場探しをすることに…。なんとかその後予算ギリギリで式は行なえましたが、ちょっとモヤッとした気分が残ってしまいました。

成功させるためにチェックするポイント

式場
結婚式選びで重要なのは、式場です。結婚式は神前式やチャペル式など様々な種類があり、種類によってどこで行なうかは大きく違ってきます。また、どんな結婚式にしたいかで挙式を行なう建物も大きく変わってくるので、二人で仲良く話し合い、お互いの希望を取り入れましょう。
費用
結婚式を行なう場合、費用も重要になってきます。いくら素敵な結婚式を行ないたいといっても、費用の相場などを知っていなければ、他に比べてとても高くなることもあります。そのため、あらかじめ細かい見積もりをとるなどして費用について情報を調べ、希望する予算を超えないように決めておく必要があるのです。高額な費用がかかる印象のある結婚式ですが、交渉次第で安く行なうことができる他、時期によって安いプランを出していることも珍しくないため、費用を大幅に抑えることは難しくはありません。また、前述したように同棲生活などで節約してお金をためやすい環境にすることで、結婚式のための資金を確保しやすくなります。
ゲストへのおもてなし
結婚式を大成功させるには、祝ってくれるゲストも欠かせません。ゲストが心から祝福してくれることで、結婚式はより幸せな雰囲気に包まれるからです。そのため、ゲストへのおもてなしの配慮を忘れてはいけません。例えば、料理を美味しいものにしたり、ゲストも楽しめるように様々な工夫をしたりとみんなが楽しめる幸せな結婚式を考えてみましょう。

結婚式で失敗しないために

結婚式は、殆どの人が一生に一回しかやる機会がないため、どうすれば良いのかわからないというケースが殆どです。そのため、結婚式を経験したことのある人から、予算についてなどの話を聞けばより失敗しない結婚式を挙げることができます。また、確実に成功する確率を挙げたいのであれば、ウェディングプランナーの人に相談するのがベストです。プロの人に相談すれば、より的確なアドバイスを聞くことができるでしょう。また、費用に関しては先に詳しく紹介されているサイトで予習をしておくのがおすすめです。

TOPボタン